京町家はんなり会

 京町家を再生利用した店舗がネットワークをつくり、会員店舗の相互情報交換を行いながら町家文化の継承に寄与しています。
所属店舗一覧はこちらへ

はんなり会へのご入会

 はんなり会では、京都市内で江戸時代から昭和初期に建てられた町家を再生し、飲食・旅館・物販等の店舗として営業されている事業所の方々を募集しています。詳細については、お電話またはメールにてお問い合わせください。

担当窓口

株式会社リーフ・パブリケーションズ 「京町家はんなり会事務局」
〒604-0862 京都市中京区烏丸通三条上ルメディナ烏丸御池4F
TEL:075-255-7263 FAX.075-255-7621
e-mail : info@kyo-machiya.jp
むしこライン
京町家はんなり会 設立について
1.趣  旨  京町家は千年の歴史と文化を継承し、京都人の生き方を現在に伝えている。産寧坂や祇園新橋界隈では伝統的建造物群保存地区として京都市の指定をうけ、京都らしい美しい街並みとして保存されているが、市街地ではマンションやビルに建て替えられたところも多く見られる。このような中、町家を再生した店舗が観光客の人気を集めてきた。これを機に、京都商工会議所が京町家店舗がネットワークをつくり、地元商店の活性化・市街地観光の振興・街並みの整備をはかりつつ、町家文化の継承と市街地の活性化に寄与してきた。なお、平成24年4月1日より京町家はんなり会事務局は、株式会社リーフ・パブリケーションズのもと、事業の更なる発展に努める。
2.募集対象  京都の市街地で江戸・明治・大正・昭和初期に建てられた町家を再生し、店舗(飲食・旅館・物販等)として営業し、かつ趣旨を理解し賛同する事業者。
3.設  立 平成15年9月
4.会 員 数 96店舗(平成24年4月現在)
5.事 務 局 株式会社リーフ・パブリケーションズ 内
6.経  費 必要に応じて会員で負担する。
7.今後の展開 (1) はんなり会としてのPR活動を通じて集客の促進をはかり、地元商店の経営基盤強化を支援する。
(2) 市街地観光の振興のため、ミニイベントを企画・実行する。
(3) 街並み整備を促進するため、行政に対し、都市景観の再生および諸制度の拡充などについて要望を行なう。

このページの先頭へ